塩の講座

講座内容
参加された方のご感想
タイムスケジュールや費用
講座へのお申し込み

おうちごはんで子ども達のカラダとココロを健やかに育てたい方へ

私が3人の子どもを育てながら実践してきた、とっておきの方法を伝授します。

思い通りにいかなかった当時の想い

私には3人の子どもがいます。

2人の男の子と女の子がひとり。

今はもうどの子も大学生になりました。

結婚当初、1人暮らしが長かった主人は背中はニキビだらけ、足の裏は魚の目だらけ。

私もアトピーが出ていましたし、3食作って、お弁当も作って…夜勤の時は2つお弁当をつくって…

1年かからないうちに主人の背中や足の裏はきれいになりました。

手作りのごはんって威力大!もう、妻として私は最高!!って思って鼻高々でした。

ですが、子どもがひとり生まれ、ふたり生まれしていくうちに「あれ??」と思う事がいろいろ出てきました。

長男は咳をして、すぐに熱を出すし冬なんか悲惨。

1か月のうち半分以上鼻たらして咳してる。

次男は花粉が飛ぶころから目がかゆくなりだして、GW明けにはアトピーを発症するんです。

冬には治まるんですけど、また花粉が飛ぶころには…

末娘が生まれたころ、生後3週間でインフルエンザ、ロタウイルス、風邪…

赤ちゃんって病気にならないのんと違うのん?何でうちの子たちこんなに弱いの??って嘆いていました。

長男と次男と一度に肺炎で入院させてしまったこともありました。

小学4年生になるころには治まるからと言われても、今、咳をして苦しそうな子を何とかしたいのに何もしてあげられずただ見守るだけでした。

なんで??毎日しっかりごはんは手作りしてるし、何が悪いの??と、半ば投げやりにさえなっていました。

ウチの子だけやろか?

お友達の中には風邪ひとつひかない子もいました。

でも大体のお子さんが風邪くらいひきます。

インフルエンザにもかかるし、子どものうちに色々な病気を経験しておくと免疫力もつきますし。

無菌状態では育てられないので病気になっても何の問題もないと思います。

だけど、病院にかかって、お薬飲ませても思ったように効果はないし、そうたびたび体調崩すなんて、なんだか私の思っていた子育てと違うような。

私の育て方が悪い??なんて思ったりしていました。

別に取り立てて何が悪いってわけではなかったのです。

ちょっと、自分の思っていたのと違うくらい。

うちの子達は体格あるし、元気だし…でも、もうちょっと強くてもいいんじゃない?って思っていました。

今までの食事を見直すキッカケ

父の病気がキッカケで食事を見直すことになりました。

膵炎を患っていた父。

病院ではお薬で治療できないという事だったので、代替医療の治療院をめぐって何か治療するいい方法はないかと探していきました。

友人の紹介で訪れた治療院で行われていたのはお塩をお薬のように飲んで、カラダを温めて治療するというものでした。

治療院に父と一緒に訪れた初日。

「お父さんは大丈夫やけど、あんた、塩足りてないで。お父さんより悪いな。」

と私に向かって言われました。

とっても衝撃的でした。

何が衝撃的だったかというと

  • 世間では減塩と言われているのに塩が足りていない
  • とっても健康だと自負していた私が父より容態が悪い
  • お家でしっかりごはん作って食べているのに容態が悪い

その治療院に通っていくうちに、私がつくっていたごはんがぜんぜん間違っていたのです。

  • 天日海水塩を摂らないといけなかった
  • お家で手作りごはんをつくっていたけれど、栄養どころかカラダに悪影響を及ぼしていた

勝手になんとなくこれが健康的な食生活と思っていたのは間違っていたのです。

食べたものを細胞の隅々にまで届けるためにって考えたことはありませんでした。

ただ、つくって食べたらいいって、手作りさえすればいいと勘違いしていたのです。

しっかり食べて、それが単に必要なものとしてカラダに取り込まれるって思っていました。

手作りとか、カラダにいいとか、あれダメ、これダメ食にこだわる。

カラダにいいものを食べる。

という前に知っておかなければならないことがあります。

食べたものをカラダの隅々にまで届け、いらなくなったものを排出するにはどうすればいいのかを考えないといけません。

このことを知ったら断然楽になりました。

塩の料理で変化するカラダとココロ

お塩でお料理したところ、子ども達は病気をしなくなっていきました。

次男のアトピーや花粉症もだんだんとマシになっていきました。

あれやこれやと思い悩まなくて済みましたし、自分の事を責めなくて済みました。

嬉しいことに、子ども達のためにとやっていたことが私の体調も整いました。

昔発症していたアトピーの跡もなくなりカラダもココロも落ち着きました。

ホント、こんなことでよくなるなんて!!とびっくりです。

がんばっているお母さんにこそ知ってもらいたいお塩の事。

ここから始めると色々な事がうまく回りだします。

手作りのごはんの事。

子ども達のカラダとココロの事。

家族のカラダとココロをケアするのなら、まず初めの第一歩はここからです。

家族のカラダをつくる食事をつくっているお母さんみんなに知って欲しい。

私と同じように思い悩んで試行錯誤しているお母さんに聞いてほしいと思います。


  • 講座の内容・お申し込みフォーム
  • 各種お問い合わせ
  • オンラインショップ
  • メルマガ登録
PAGE TOP