人を幸せにする魔法の食卓講座

講座について
講座内容
参加された方のご感想
日程や費用など詳細
講座へのお申し込み

栄養たっぷりごはんを作りたい!

成長期の子どもに、一緒に暮らす家族に、カラダを作るための栄養たっぷりのごはんを作りたい!けれど、なかなか難しいなーって思っていませんか?

そんな悩めるあなたに!

  • 簡単に
  • 短時間で
  • リーズナブルに
  • 安心して出せる

こんな感じでごはんが作れるようになります。

手作りごはんに悩んだ過去

今はもう大学生になった3人の子どもがいます。

子ども達が食べ盛りの頃って、食事の用意をすることが生活の中心でした。

食事の用意さえしっかりできてれば、ほぼ満足いく生活が送れていると思っていたくらい。

日々の食事の事を気にかけていました。

子ども達が幼稚園に通う頃、しっかりお家でごはんを食べさせているのに、うちの子達どことなしに弱いのはなんでだろう~と悩んでいました。

冬になると鼻垂らして、咳をして発熱。

幼稚園は休むし、ひとり風邪をひくと次々に風邪がうつって最後は私。

冬の時期1か月は家でじーっとしている感じでした。

末娘なんて、生まれてすぐのころからインフルエンザやノロウイルス、ロタウイルスにかかったり、長男と次男は風邪から肺炎になって入院させたことも!!

夜間救急に駆け込んだことが何度もありました。

しっかりごはん作ってるのに!!規則正しい生活しているのに!!!なんでうちの子弱いの??

小児科の先生が「子どもは10歳までに色々病気をして免疫をつけるのだから仕方がない」なんておっしゃっていたけれど、うちの子よりも体が小さいお子さんでも風邪ひとつ引かず幼稚園皆勤賞をもらっている子もいるやーーん!

なんて悶々とする日々を過ごしていました。

塩のことを知り、安心した食事が出せるように

お塩のことを知った私はだからかーー!!!カラダを作るごはんを作っていたのに、そのごはんがアカンかったのかーー!!と驚きました。

天日海水塩『宙』に出会って、お塩の事を知って、今までのうちの子達のどことなく弱かったのは私の作るごはんのせいだったって腑に落ちました。

長男が中学生になるころには、これなら大丈夫!って安心して食事を出せるようになっていました。

カラダを作る時期、クラブ活動で激しい運動をしている時期は、食事で体力もつけてあげたいし、少しでもカラダにいいと言われるご飯を作ってあげたい!

だからコレ!しっかり食べて~~って盛大にお家でごはんを作って食べさせることができました。

左から長男(22歳)・娘(18歳)・次男(20歳)です。

今年のお正月に撮りました。

手作りのごはんがいいのは知ってる。

でも、それだけじゃダメなのです。

雑誌「リンネル 1月号」に掲載

「なみ飯 カラダとココロを満たすおうちごはんで自分の人生を自分の足で歩く」

リンネルへ掲載するにあたって編集者の方とお話した時「『ごはんを食べた人の人生を応援する』って素敵だなーとお声をかけさせて頂きました。」 と言っていただいて嬉しかったです。

健康になるだけじゃなく、健康になってその後どうする?

その後のことが大事ですよね。

家族が、子ども達がやりたい事を思いっきりやってくれる事、コレが私の喜びですから。

  • 講座の内容・お申し込みフォーム
  • 各種お問い合わせ
  • オンラインショップ
  • メルマガ登録
PAGE TOP